• 歯を磨いている女性
  • 良い点や悪い点

    綺麗な歯ブラシ

    インプラント治療は保険適用外のため一本当たりの治療費が高額になります。ですから多くの人は少しでも安い価格で治療を受けたいと考えます。インプラントを提供している歯科医院の中には一本10万円から20万円程度の価格で治療を行っている歯科医院もあります。しかしインプラント治療は歯科医にとってとても高い初期投資が必要になる治療方法なのです。専門の知識や技術を得ることはもちろん専門の手術機械、場合によっては手術室が必要になるのです。更にインプラント治療において一度手術を行ってしまえばそれで終了とはいきません。その後もメンテナンスやカウンセリングを行う必要があるのです。そうした手間を考えても相場である30万円から50万円という価格は決して高いわけではないのです。ではなぜ一本20万円以下で実施している歯科医院があるのでしょうか。薄利多売など様々なケースが考えられますが、歯科医の技術が未熟、設備が満足にそろっていない、インプラントシステムが三流の安価なものなど患者にとってデメリットになるコスト削減を行っている場合もあるのです。

    インプラント治療は手術を行って義歯を装着するという治療の過程だけでも数か月から数年かかることが考えられます。しかしこの数年で治療を行えば終了というわけではありません。インプラント治療で行ったフィクスチャーの装着手術の際には口内の細菌に対する免疫も弱くなっています。こうした際や治療が完了した際などインプラント周囲炎のリスクもあるのです。これは技術も確かで環境の整った手術室で行われている場合にはリスクを下げることはできますが、それでも完全に取り除くことはできません。更にどんなに完璧な治療が行われてもその後の口腔メンテナンスを怠ればこうした周囲炎に感染するリスクは高まるのです。 価格の安い歯科医院で行う場合技術や実績はあるのか、どのような環境で手術を行うのか、治療後の保証はどうなっているのかなどをしっかり確認してから歯科医院を選択する必要があるのです。